Share

GoogleChromeをクラッシュさせるURLが見つかる

Andris Atteka’s Blogは18日(現地時間)、アドレスバーに入力することで、Google Chromeブラウザを即座にクラッシュさせることが可能な特定の文字列を発見した

ということです。

ちなみにこのバグはiOS、AndroidのGoogleChromeにはない模様。

実際に試してみたところCrashしました

http://yahoo.com/%%30%30

などのURLの中に%%30%30という文字列があるとCrashする模様(筆者調べ)

URLエンコード、デコードの処理に問題があったのかなと個人的には思っていたりします。

Chromeのことなので早急にアップデートが行われると思います。

ではでは~

参考

http://andrisatteka.blogspot.jp/2015/09/a-simple-string-to-crash-google-chrome.html

関連リンク

2001年生まれの現在中学3年生の男です(・∀・) プログラミングや、Jailbreakを中心にいろいろやってます。

Share Me!